犬も人間と同様に、眠いときにはあくびをします。
ただ、犬のあくびは「眠い」以外にもたくさんの意味合いがあります。 
今回は、あくびが意味する犬のこころのウチを探っていきます。

カーミングシグナルとしてのあくび

カーミングシグナルとは、落ち着かせる「Calming(カーミング)」、信号「Signal(シグナル)」という意味です。
その文字から「お互いを落ち着かせるための合図」とでもいいましょうか。
あくびをするというカーミングシグナルは、高ぶった気持ちを抑えたり、相手の興奮を鎮(しず)めたりするときに用いられます。

緊張・ストレスから来るあくび

初めて会った人から頭をなでられたり、体を触られたりすると、犬はうれしいというより不安な感情が強くなります。
そこで、あくびという形で相手に不快感を表します。
また、見知らぬ人間がこちらに向かってきたり、大きな物音がしたり、犬にとって興奮するような状況になった場合、あくびをすることで心を静めようとします。
こうした不快感を出しているにもかかわらず、正面から近づいたり、体を触ったりすると、「ウー」とうなったり、我慢ができなくなると吠えられたりします。
特に初めての犬に触れ合う時は、すぐに触ったりしないように距離感を意識して、あくびをした時は何らかのストレスを感じているので離れてみるといいでしょう。

つられあくび

飼い主があくびをしているのを見て、犬も反射的にあくびをすることがあります。
自分の意思とは関わりなく、無意識に出てしまうというものです。

リラックスしている

カーミングシグナルとは違い、リラックスしている時に出るあくびは生理的に出てしまうものです。
ほっとした時など落ち着く場所に行くと、ふとした瞬間あくびが出てしまう。

体調が悪い・病気の可能性

いつもより頻繁にあくびをしているときは要注意です。何かしらの体調不良のサインかもしれません。
歯周病が悪化して痛くてあくびをすることもあります。
生あくびが多い時には脳や心臓の病気の可能性もあります。
たかがあくびとあなどらないように、愛犬の行動を普段からよく観察してください。

犬の気持ち 分かるかな?

犬のあくびには、様々な意味があります。単に眠いのか、リラックスしているのか、緊張しているのか、体調が悪いのか、・・・
犬はあくびをすることで今置かれている状態を示しています。それを読み取るのは飼い主です。
犬の気持ちわかりますか?

おすすめの記事