近年のペットビジネスの拡大にともなって、トリミングサロンの店舗数も増えつつあります。
そんな中、愛犬を預ける飼い主の立場からすると、店選びは大事なポイントの一つになります。
ここでは、トリミングサロンを選ぶ基準についてお話します。

トリミングサロンの清潔度

店内に入ったやいなや、「クサイ・・・」なんてことはありませんか?
まず、お店が清潔であることは、トリミングサロン選びで一番大事といっても過言ではありません。
どんなに愛犬をキレイにしてもらっても、店内が汚れてニオイもする不衛生な所だとノミ・ダニ・細菌など繁殖している可能性もあります。
最悪、犬への感染の恐れもあるので、清潔度の低いお店は避けたほうがいいでしょう。
きちんとしたトリミングサロンは掃除が行き届いていてニオイにも配慮されています。
例えば、ニオイ対策として空気清浄機が設置されていたり、感染防止策として加湿器が設置されていたり、定期的に店内を消毒されているような店舗は間違いないのではないでしょうか。
預ける前に一度 お店に足を運んでみることをおすすめします。

トリミングサロンで事前カウンセリングありました?

カット前のカウンセリングのシステムがあるお店は、信頼度UPです。
カットする担当者が、顧客と直接お話することで カットスタイルはもとより、その日のワンちゃんの健康状態、例えば皮膚の荒れがあったりした場合、適切に対処してもらえるような配慮があると、お店に対する信頼度が自ずとあがりますね。
また、引き取りの際に、トリミング中に見つかった体の異常や、トリミング中の様子なども細かく教えてくれたり、普段のお手入れのアドバイスなどもらえたりすると なお信頼度UPになりますね。

トリミングの様子が丸見え ガラス張りでないとダメ?

店舗内が丸見えでないといけません。
トリミングの様子を顧客に見せることができるといった姿勢のお店がおすすめです。
常に緊張感をもって犬に対峙してくれますので、事故も少ないのだとか。
何より自信をもってお仕事されているトリマーさんを目の当たりにすることで、顧客は安心して預けることができます。
密室で何をされているのか分からないようなお店には愛犬を預けることはできません。


しかし、ワンちゃんの立場からすると、常に窓越しから人の行き来がみえるわけで、中には落ち着かないワンちゃんがいるのも現状です。静かでゆったりした環境があっているワンちゃんもいます。
一概に店舗の外観だけで、判断するもの違うのかもしれません。

お店のスペースは? 十分な待機場所はある?

トリミング終了しても、すぐにはお迎えにいけない場合もあるでしょう。
そんな時、安心して過ごせる場所があるかどうかは、とても重要なポイントの一つです。
それぞれのワンちゃんが個別に単独で待機できるスペースがあるかどうかといった点です。
同じスペースに何頭ものワンちゃんが、いっしょに待機している状態はとても危険です。
ケガや感染症などのトラブルのもとになります。
お店のスペース、待機場所のチェックも怠ってはいけません。

犬に対して丁寧に接してくれる態度

いかがでしたか。
安心して預けられるトリミングサロンについて、ポイントをあげてみました。
特にはじめての方は、何を基準に選択すればいいのかお悩みの方も多いかと思います。
まず、足を運んで自分の目で確かめることが大事です。
そして、これまでとりあげた項目をチェックしながら、トリマーやスタッフが犬に対する愛情を持っているか、ワンちゃんに対する態度を観察してみてください。
犬の気持ちや態度に合わせて、叱ったりせず優しく根気よく接してくれる。
そうした態度が見受けられれば、預けてみてはいいのではないでしょうか。
そこから、互いに話し合いながら、信頼関係を築いていけるとベストですね。

おすすめの記事